人を見たり、接して感じることは千差万別・十人十色、する事もさまざま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地利用計画書見た、相談したいことあるので今日来れないかとのこと。

何時が良いか聞く。2時でも良いですかと言うので、その時間にお伺いしますと言う。

2時前に訪問する。社長・常務・担当者が待つていた。昨日設計事務所の

担当者も一緒につれて行って調査もして来た。問題はなさそうだとの考えを聞く。

早速質問あり、①区画図について②販売価格について③完売期間について

④責任もって最後まで販売してもらえるか等について。詳しく考えを提案する。

前向きに考えていきたいという返事を頂く。常務よりひとつ条件があると、

それは農地法5条申請費用を売主持ちで話つけて欲しいこと。

明日にも先方の都合聞いて話に行って来ますと言う。うまく交渉する為に、

買付証明書を書いて欲しいと依頼する。その場で条件等も相談して記入署名・押印して貰う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。