人を見たり、接して感じることは千差万別・十人十色、する事もさまざま。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛を大別すると急性の腰痛と慢性の腰痛があります。
応急措置として急性の腰痛(急に動いて腰をいためたり、強く腰の部分をぶつけた)
への対処の方法は、冷たい湿布を貼ると良いといわれています。また慢性の腰痛に対しては温湿布が良いようです。

その人の腰痛の症状や原因の違いによって冷湿布がよいか温湿布が良いのかは異なってくるようです。

家庭で冷やす場合(冷湿布がない場合)アイスノンや氷をいれたビニール袋などを患部に当てても良いでしょう。
長時間または過度な冷やしすぎには注意してください。

家庭で温める場合(温湿布がない場合)代用品として
①蒸しタオルを患部に当てる方法。
②タオルを温めて患部に当てた上にドライヤーをかける方法。
③使い捨てカイロ(衣服等に貼り付けるタイプがズレなくてよいと思います。)

カイロは直接肌の上に付けると、低温火傷をする場合があるのでご注意ください。
蒸しタオルは電子レンジなどを使うことで作ることができますね。
蒸しタオルを使用する際にはさめるのを遅くするために
タオルの上からラップなどをかけておくと良いでしょう。
熱が湿っていますので慢性の腰痛には効果的があるといわれています。

腰痛が慢性のものになってしまったときは温める方向で温湿布を行うのですが、温めてもかえって痛みが強くなったりするようであれば
温湿布を止めて、病院などに相談すると良いでしょう。
スポンサーサイト
腰痛について、何回に分けて書いていく予定です。参考にしてみてくださいね。

腰痛について、体の構造から見てみると、腰の痛みだけではなく、腰痛の原因である腰や背骨などの骨の歪みは、体全体の色々な症状を引き起こすと考えられるようです。

背骨についても、普段立つ姿勢をとるときは脊椎のS字カーブという骨の自然なカーブによってバランスを正しいく取っているのですが、

骨の並びが正しいときには体もバランスをとることで一定の姿勢をとることができるのですが、

骨の状態がゆがんだままになると健康的に姿勢をとることができず、椎間板や筋肉やじん帯などに負担をかけてしまうことになります。

骨格がゆがんだままだと、かかる負担はだんだん増大して行き、時間がたつにつれて色々な障害が起こってくるそうです。

骨格がゆがんでしまうということは、頭から足までの全身に影響してくるということですので、

痛いところだけ気にしていても、どこが原因か良くわからないと、いうことになってしまいます。


また、腰痛について筋肉と骨格の関係から見てゆくと、過度に腹筋や背筋を鍛えていても、返って体を痛める結果にもなる場合があります。

骨格は筋肉によって支えられているものですから、筋肉がアンバランスに緊張して支えることになり骨格に歪みが出てしまいます。

アンバランスに緊張した筋肉は、習慣になっていることが多いですのでバランスのとれた筋力トレーニングなどを行うことをおすすめします。
今日はちょっとかたい話?興味あったら読んで見てくださいね。

女性が転職を考えるとき、重要なポイントとは、おもいきりのよさではないでしょうか。



現在の仕事に不満があるからといって、安易な転職はスキルアップにはつながりません。



特に女性の場合、仕事を続けていくことは、結婚や出産、育児など、働ける時間が限られる場合も多く、
転職するということが、難しくなってしまう場合もあります。



だからといって、「いずれはキャリアアップを・・」と考えながらも、何も準備をせずに不本意な仕事を続けていくのは、誰のためにもなりませんね。



女性の場合、転職には年齢も重要なポイントとなりますので、不安に思うことも多いでしょうが、
ある程度、おもいきりよく行動することも必要なのではないでしょうか。



もちろん、何の準備もなく、ただ感情的に安易に、転職するからと仕事を辞めてしまうのは、避けたい行動だと思います。



転職するためには、

①今勤めている会社を辞める明確な理由。

②次に勤める会社の条件。

③次の仕事に必要になるであろう資格取得。

④そして、ある程度の貯蓄。

止むを得ない事情がないのでしたら、最低でもこれらを揃えた上で、行動に出たいものですね。



特にキャリアアップを目指す場合でしたら、専門書を読んだり、資格を取得したり、講習会に出席したりと、それなりの準備が必要となります。


安易な動機の転職は、条件が揃わずキャリアアップとならない場合も多いようですから、注意が必要ではないでしょうか。



おもいきりのよさと計画性。

この二つのバランスをとることが、まずは転職を成功させるポイントとなるのではないでしょうか。<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。